【即効性あり!】男が自然に目を大きく見せる私が実践した7つの方法と5つのアイテムとは?

メンズ垢抜け 目元

本記事は10分程度で読むことができます。

悩んでいる人
悩んでいる人

目が小さいのがコンプレックスです。目つきが悪い、常に眠たそうとよく言われます。

目の大きい男性の方が女性からの人気があるので、少しでも目を大きく見せたいです。

こんなお悩みを解決します。

この記事を書いている私はメンズメイクや美容歴は1年ほどです。

これらの方法を試してきたおかげで、顔つきが変わったと言ってもらえるようになりました。

おそらく、この記事を読んでいるあなたも、少しでも目を大きくしたいと考えているのではないでしょうか。

目を大きく見せるには、自分に合ったやり方を知ることが大事です。

どれだけマッサージやメイクを頑張っても、自身の顔に合った方法を知らないと目を大きく見せることができません。

本記事では、誰でも簡単にできる目を大きく見せる方法をわかりやすく紹介していきます。

実際にこれを知っているだけでも周りの男と差をつけることができ、女性からもかっこいいと思ってもらえるでしょう。

この記事を読み終えると、あなた自身も目を大きく見せる方法を知ることができるので今後もずっと使える知識が身に付きますよ。目を大きく見せた後のことまで解説していきますので、安心してください。

初めに知っておきたいこと

女性の多くは目の大きい男性を好みます。

これは事実ですし、何より目の大きな男性は顔が整っているしカッコよく見えるからです。

そんなこと知っているよ!って思う方もいると思います。

元々、目が小さい人はどうすればいいかわからないから困っているんですよね。

もし、目は大きくすることはできないけど誰でも大きく見せれる方法があれば知りたくないですか。

この記事でお話しすること全てに当てはまるのですが、目を大きく見せるには目の周りにアクセントを持ってくることです。

目が大きい人は「目が大きく見えるパーツが元々備わっている」か「メイクで大きく見せている」このどっちかなんです。

反対に目が小さい人はパーツがないか、目を大きく見せる方法を知らないのどちらかです。

なので、それぞれのパーツを少しずつ強調すれば大きく見せることは可能です。

一番のおすすめは自分の目の周りのパーツで目立つ部分をさらに強調させることです。

元々ないものを作るより既にあるものを強化するイメージです。

長くなってしまいましたが、早速目を大きく見せる方法を解説していきます。

目を大きく見せる方法①:涙袋を作る

一番手っ取り早くてできる方法が涙袋を作ることです。

涙袋は目の下にあるのですが、ここが盛り上がっていればぷっくりとした涙袋ができるので結果として目が大きく見えます。

さらに涙袋は誰にでも備わっているものなのでしっかり鍛えれば誰でも作れて、メイクをしてもほぼバレることはないです。

では、涙袋を作るにはどのような方法があるかを紹介していきます。

❶アイライナーで目の下に線を引いて影を作る

市販で売っているアイライナーを使って涙袋を作る方法です。

書き方も簡単で、目の下にアイライナーで線を引くことで影を作り涙袋があるように見せます。

ポイントは目をわざと細めると涙袋が浮き出てくるので、その下に線を書くようにすると上手にできます。

さらに、肌色によっても見え方が変わるので自分の肌の色に合ったものを購入するようにしましょう。

アイライナーは女性用が多いですが、最近はメンズ用も市販で購入できるので手に入れやすさもあります。

私は男性用のものが売っていることを知らなくて、女性のメイク品のコーナーまでいって女性用のものを買っていました、、、

しかし、お店で購入するのに抵抗がある方もいると思うので、その場合はネットで買うのもいいと思います。

アイテム①:アイライナー
涙袋がある人はより強調され、仮に涙袋がなくても涙袋があるように見せることができる。
おすすめの使い方・・・目の下に細く描いて、気になるところは小指でぼかしていく。

❷涙袋を作る筋トレをする

効果を実感するまでは時間がかかるかもしれませんが、筋トレをして涙袋を盛り上げさせるのも一つの方法です。

やり方は手をピースを作り、目尻と目頭に当てて目を細めたり開くのを繰り返すことで目の周りの筋肉を発達させます。

意識することは目を細めた時にしっかりと涙袋ができていることを鏡などで確認しながら行うと効果的です。

特に道具は必要とせず、時間や場所問わずできるので暇な時間でもできます。

しっかり効果を出すなら続けることが大事です。

毎日習慣化するためにもお風呂や寝る前など決まった時間にできるといいですね。

私は毎日湯船に浸かった時に行うようにして終わったら出るようにしています。

涙袋を大きくすることに関しては上記の2つを主に行なってきました。

それぞれのメリット・デメリット、マッサージの仕方などはこちらの記事で紹介してるのでぜひ参考にしてみてください。

【男でも涙袋があるとカッコよく見える】簡単な作り方と私が実践している3つ方法
一重がコンプレックスでも涙袋を作ることで目を大きく見せることができます。この記事では涙袋がもたらす効果や印象についてお話しします。そして後半には涙袋を作るための方法を3つ紹介します。

目を大きく見せる方法②:まつ毛にボリュームを出す

意外と知らない方が多いかもしれませんが、まつ毛にボリュームが出ると目も大きく見えるようになります。

女性がマツエクやマツ育・ツケマをしているのには目を大きく見せるための行為です。

まつ毛にボリュームが出ると目が大きく見えるだけでなく、綺麗な顔立ちに見られるようにもなります。

涙袋と同様にいきなりツケマなどしなければバレにくいのでおすすめできる点でもあります。

そこでまつ毛のボリュームの出し方を紹介します。

❸アイカーラーを使う

まずはアイカーラーを使ってまつ毛の角度を上げる方法です。

アイカーラーを使い、まつ毛を挟むことでまつ毛の角度を上げることで目の周りにアクセントを持ってくることで目を大きく見せることができます。

顔にメイクをするわけではなく挟むだけで終わりなので時間がかからない点がメリットです。

反対にあまりにもまつ毛に角度が上がり過ぎてしまうと不自然に見えたりしてしまうので、注意して使いたいところです。

鏡を見ながら少しずつ角度を上げていくなどしていました。

アイテム②:アイカーラー
アイカーラーを使ってまつ毛の角度を上に上げて目元を大きく見せることができる。
おすすめの使い方・・・鏡を見ながら少しずつ角度を上げ調整していくこと。

❹まつ毛美容液を塗る

まつ毛美容液を使ってボリュームを出す方法です。

勘違いされがちなのが、まつ毛美容液はまつ毛を健康に保つためのものです。

そのためこれを塗ったからといってまつ毛が長くなったり量が増えたりすることはないです。

中にはまつ毛美容液を塗って量が増えたという人もいます。

まつ毛美容液にはまつ毛に大事な栄養が入っていて、それを塗ることでハリやツヤのあるまつ毛になるので長く見えたり太く見えたりしているんです。

私は毎晩お風呂上がりにまつ毛に塗っています。

サッと一塗りするだけでいいので時間もかからずにできます。

アイテム③:まつ毛美容液
まつ毛に塗ることでハリとツヤが出て健康なまつ毛になる。
おすすめの使い方・・・毎日のお風呂上がりに塗ること。

詳しいお話もこちらでしているので良ければ参考にしてみてください。

301 Moved Permanently

目を大きく見せる方法③:二重にする

王道ですが、一番手っ取り早く変化を感じやすいのが二重にしてしまうことです。

二重で目つきの悪い人や目が細い人はいない。

と言えるくらい二重であることのメリットは大きいです。

しかし、あなたがあまり聞きたくないことを先に言わさせてもらうと、一重の人が二重にするのはかなり難しいです。

一重と二重の人では瞼の筋肉のつき方が異なるからです。

けど、チャンスはあります。

ちなみに私はしっかり一重に近い奥二重でした。

私がこれからお伝えする方法でかなり目元の印象は変えることができたので、一重の人でも奥二重の人にも参考にしてみてください。

❺アイプチをする

二重にしたいと思った時に思いつくのがアイプチではないでしょうか。

私も初めはアイプチでした。ドラックストアにアイテープが売っているため簡単に入手することができます。

アイプチをすることで瞼に二重の癖をつけることがメリットですが、急に一重から二重に変わるとアイプチしてるのもバレやすいのなどの点があります。

(特に女性は化粧やアイプチしている人が多いので気づかれやすいので注意してください。)

寝る前にアイプチして寝ることや休日に家で過ごしている時につけたりしていました。

アイテム④:アイテープ
瞼につけることで二重の癖をつけることができる。
おすすめの使い方・・・就寝前や休日につけて過ごすこと。

❻瞼のむくみをとる(重さを減らす)

私が色々な方法を学んだり試してきた中で思ったことが瞼が目元の印象を大きく変えることです。

意外と軽視され見落としがちなのがこの瞼のみくみなんです。

瞼のむくみがあるかないかでかなり目元の印象が左右されます。

一重の人はこの瞼のむくみをなくすだけでみかなり目元がスッキリした印象に見えるのでこれだけでも覚えておくといいと思います。

奥二重の人はこのむくみがなくなると二重がでてくる人もいます。

私はマッサージをして解消し、上記の動画を参考にしていました。

どこでもできるのがメリットですが、根気強く続けないと効果を実感するまでに時間がかかります。

301 Moved Permanently

目を大きく見せる方法④:垢抜けメガネをする

垢抜けメガネ??何が関係しているのか。

むしろメガネをかけたら目が小さく見えてしまうのではないか。と思った方。

実は目を大きく見せるにはメガネをかけるのも一つの方法なんです。

以下の画像を見てみてください。

出典:イリュージョンフォーラム
https://illusion-forum.ilab.ntt.co.jp/delbuf/index.htmlより引用

大きさは一緒なのですが、右の黄色の丸の方が大きく見えませんか。

これはデルブーフ錯視と言い対象物が同じ大きさでも、外側の線との距離で見え方が変わるというものです。

この効果を利用し目を大きく見せようという訳です。

アイテムの一つとして利用するので伊達メガネでも問題ありません。

一重だろうが関係なく誰でも実践できるのがおすすめポイントです。

ただし、注意点があります。

必ず自分の顔や目の大きさに合ったものを選ぶことです。

ここは絶対に外せません。もしサイズや大きさが間違っていると反対に目が小さく見えてしまいます。

アイテム⑤:メガネ
錯覚を利用して目を大きく見せる。    
自分の顔や目の大きさに合わせてサイズを選ぶことが重要
301 Moved Permanently

まとめ

今回のまとめになります。

目を大きく見せるためにしたこと大きく分けて4つ
①涙袋を作る
②まつ毛にボリュームを出す
③二重にする
④メガネをかける

私が使用したアイテムのまとめ

私が使った5つのアイテムと商品名です。

①アイライナー

商品名:OCEAN TRICO シークレットメイクシェーディング


②アイカーラー

商品名:SHOBIDO まつ毛にやさしいアイカーラー


③まつ毛美容液

商品名:スカルプD ボーテまつ毛美容液


④アイテープ

商品名:癖づけアイテープ


⑤メガネ

商品名:JINS standard


これらが私が今までに行なってきた方法とアイテムです。

なるべくお金をかけずに誰でも手軽に簡単で始めやすい方法なので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

他にも「身だしなみ」「清潔感」についての記事も書いてるのでそちらも覗いてみてください。

この機会にあなたも清潔感のある雰囲気イケメンを目指してみてはいかかですか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました