【2024年】ツイストスパイラルパーマにおすすめウェット系ワックス5選

メンズ垢抜け ヘアスタイル

こんにちは。ムカさんです。

最近人気になっているツイストスパイラルパーマ。

人気の美容院サロンでは二人に一人がパーマをオーダーするほど。

さらに、ヘアワックスを使うことで

あなたのなりたい理想のヘアスタイルに近づけます。

特にウエット系ワックスはツイストスパイラルパーマ

との相性も良いです。

でも、ウェット系ワックスってたくさんあるし

どれを選べばいいかわからない・・・

買って失敗したくないな・・・

ツイストスパイラルに合う

ウェット系ワックス選びはすごく重要です。

ワックス選びを失敗してしまうとせっかくかけたパーマヘアでも

理想の髪型とはほど遠くなってしまいます。

ムカさん
ムカさん

人の髪質や求めるものによって

選ぶワックスは変わるので注意しよう。

パーマ初心者や自分の髪に合ったワックスが

どれかわからない人にとって、ワックス選びは難しいかもしれません。

そこで本記事では、ツイストスパイラルパーマで使用される

人気のウェット系ワックス5つを徹底比較しました。

結論から言えば、ウェット系のワックスで悩んでいるのであれば

OCEAN TRICO SHINE OVER(オーシャントリコ シャインオーバー)をおすすめします。

OCEAN TRICO(オーシャントリコ) シャインオーバーはツイスパと相性抜群

ムカさん
ムカさん

私が初めて使ったツヤ系のワックスもシャインオーバーでした。

他のワックスを使ってきましたが、

今もシャインオーバーを使っています。

私はこれまでパーマに向いてると言われている

ワックスをたくさん使用してきました。

日常での使い方(部屋のインテリアとして使う

髪の毛の洗い流しやすさ、

忙しくて時間がない時の利便性など)をよりリアルにお伝えできると思いました。

私が感じたままの独断ではありますが

厳選して徹底比較してみました。

ぜひ参考にしてみてください。

ウェット系ワックスとは

ワックスに種類がたくさんある中でも

名前の通りウェットの質感のワックスです。

他のヘアワックスには油分成分が多く入っていますが

ウェット系ワックスは水分量を多く含んでます。

ツヤを出すことが可能なワックスでもあるので

色気のある髪型に仕上げることができます。

ウェット系ワックスを使う時の注意点

ウェット系ワックスを使用するときは気を付けるべき点があります。

それはつける量です。

ウェット系ワックスは水分量が多いので量には

十分に注意しないとただの濡髪になってしまいます。

いきなり多くつけるのではなく、

少量からつけるようにして

足りなければ付け足すようにしましょう。

そのためショートヘアにはあまり向かないと言えます。

ミディアム〜ロングが最適です。

ミディアム〜ロングだからといって付けすぎると

逆にベタついた印象になるので注意。

失敗しないウェット系ワックスの選び方

ウェット系ワックスを選ぶポイントは5つあります。

・セット力とツヤ感

・テスクチャー

・料金(内容量)

・手直しのしやすさ

・香り

セット力とツヤ感

パーマは濡れると動きがでます。

ツヤ感が強くなれば比例して

油分成分も多くなっていきます。

このツヤ感が強いか弱いかでセット後の仕上がりも

重めか軽めの髪型になるのか変わってきます。

セット力やツヤ感は理想の髪型を再現するのに

直結するため一番重視しましょう。

ムカさん
ムカさん

ワックスでも種類によってツヤ感の度合いが

変わるので自分が求めてるスタイルに

近づけるものを選ぼう。

テスクチャー

簡単に直訳すると(生地などの手触り)です。

ヘアワックスの説明などには

よくテスクチャーという言葉が使われています。

手の平での伸ばしやすさ

洗い流しやすさに関わってきます。

このテスクチャーでも好みが分かれるので重要なポイントです。

料金(内容量)

内容量やブランドにより料金は異なってきます。

必ずしも料金と内容量が比例するわけでは無いので

注意しておきたいところです。

失敗したく無いなら、初めは手頃なものを買ってみて

試してみるのも良いでしょう。

手直し(手ぐしのしやすさ)

外出先では手直しする機会が出てくるので

その際手直しのしやすさを選ぶことも大事です。

また手ぐしをした時にベタつきが多いものだと

手に残ってしまい再度洗い流す必要もあるので軽視はできません。

ムカさん
ムカさん

手直しのしやすさも気にするようであれば

ヘアワックスの操作性も同時に確認しよう。

香り

ワックスを髪につけるということは

それだけ一番近くで自分がワックスの匂いを香ることになります。

なるべく自分の好きな匂いを選ぶようにしよう。

匂いにこだわりたいなら香りの強さや

持続時間も気にして選んでみよう。

ツイストスパイラルに合うおすすめウェット系ワックス比較表

ここではツイストスパイラルに合う人気のウェット系ワックスを徹底比較してみました。

ウェット系
ワックス 
オーシャントリコ
SHINE OVER
(シャインオーバー)
アリミノメン
フリーズキープ
グリース
ロレッタ
ハードゼリー
リップス
フリーハード
ジェル
ロレッタ
ツヤツヤムゥ
テスクチャーハードグロスグリースジェルクリームムース
(内容量)料金80g/1,650円
(税込)
100g/
2,200円
(税込)
300g/
2,200円
(税込)
220g/
1,760円
(税込)
180g/
2,200円
(税込)
ツヤ感★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
セット力★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
手直し(手櫛)✖️
香りフローラル系
(ライトブルー)
シトラス・
ムスク系
ローズ系グリーンアップルローズ系
洗い流しやすさ
特徴迷ったらこれ!
初心者〜上級者まで
幅広く使えます。
パリッとしないが
セット力も強い
ジェル独特の
白い粉も吹かず
容量も多い
時間差で固まる
操作性が欲しい方に!
ムースなので
軽くつけやすい
手に入れやすさ
ムカさん
ムカさん

手に入れやすさはネットではなく

実際に私がドラッグストアや化粧品店にいって

店頭に置いてある確率をもとに掲載しています。

ツイストスパイラルに合うウェット系ワックスを徹底比較

OCEAN TRICO(オーシャントリコ) SHINE OVER(シャインオーバー)

迷ったらこれを選べば間違いない!

特にこだわりが無いのであればSHINE OVER(シャインオーバー)をおすすめしています。原宿発の美容室サロン「OCEAN TOKYO」がプロデュースしたヘアスタイリング。私は現在も使用中で何回もリピートして購入しています。

価格/内容量価格1,650円で内容量80gと
一般的なヘアワックスと比べたら少し値段は高め。
しかし、一番癖がなく初めてでも失敗しにくいです。
テスクチャ※ハードグロス(硬め)なので手に取ったときは
硬く感じますが
伸ばせば伸ばすほど
気にならないくらい馴染んでいきます。
ツヤ感・
セット力
ツヤ感はどのワックスのよりも一番ツヤが出ます。
セット力は少し弱めなので他のワックスと混ぜて使うと
シャインオーバーのパフォーマンスが最大限に生かされます。
手直し・洗い流しやすさ洗い流しやすく手直しもしやすいが
ツヤ感を出すための油分成分が多めで
特に髪の毛はシャンプーで洗い落ち切らない部分がある。
ポイント初心者から上級者まで幅広く使用することが
できるため誰でも使いやすい!
入手のしやすさネット以外でもドラッグストアや化粧品店など
メンズ生活用品が売っていれば
大体置いてあるので入手できます。
OCEAN TRICO(オーシャントリコ) シャインオーバーはツイスパと相性抜群【レビュー】
ツイスパのワックス選びで迷っているのであれば、シャインオーバーが一番最適です。初心者から上級者まで幅広く使うことができて使いやすいので、初めてワックスを買う方でも安心して使うことができます。

※上記のハードグロスについて

この「ジェル」と「ジェルワックス」

(グロスワックス)は異なる物です。

一般的に「グロス」と呼ばれる「ジェルワックス」は

つけると非常に光沢感が出て

多く付けると髪の毛が濡れてるような感じに仕上がります。

一般的な「グロス」には整髪力が弱い

(整髪力が無いものも多い)ので

他のワックス等の整髪料と併用して髪をセットします。

https://cosme.pintoru.com/wax/gel/

アリミノメン(Arimino Men) フリーズキープグリース

安定的なワックスだけど平均値は全体的に高い

パリッとはしたくないけどセット力なども求めるならこれ。

ずば抜けている点がある訳ではないが、

セット力・ツヤ感が共に高くバランスがかなり取れているグリース。

価格/内容量値段2200円と一般的なグリースの価格で。内容量も多過ぎず少なくもないので、しっかりと使い切ることができるちょうど良い量
テスクチャグリースなので水分多めで手の平で伸ばしやすい。
セット力・ツヤ感ツヤが欲しいけど、セット力も一緒に求める方にピッタリ。他のワックス並以上にステータスもいい。
手直し・洗い流しやすさ髪と手、共に洗い流しやすく、手直しもできる。しかし、手直しの際に少し気になるくらい手にグリースが残ってしまう点が弱み。
ポイント全体的なステータスが高く、バランスのあるワックス
入手のしやすさドラッグストアの中でも生活用品や化粧品を多く取り揃えている店によく置いてある。

ロレッタ(Loretta) ハードゼリー(hard jally)

コスパ重視するなら絶対これ

セット力に特化したジェル。セットしてすぐに固まり、一日中キープしてくれる優れもの。内容量も一番多く入っているのでしっかりと使えます。

価格/内容量今回紹介したワックスの中では一番コスパがいいです。他のヘアワックスを買ったことがある方ならかなりコスパが良いと実感できます。
テスクチャジェルなのでグリースと同様に伸ばしやすいです。
セット力・ツヤ感セット力に関しても文句なしで、ツヤもしっかり出るのでウエット感もより強く出すことができます。
手直し・洗い流しやすさセット力があるので髪型が崩れない反面すぐに固まってしまう。そのため手直しの必要がないが初めのセット時が重要になってくる。
ポイントウェット系ワックスの中では最大のコスパ。ジェルによく起こりうる白い粉もないので、これまで白い粉で悩んでいた人にはかなりおすすめ。
手に入れやすさロレッタシリーズは女性の生活用品にコーナーに置いてあることが多いので入手しやすい。

リップス(LIPPS) フリーハードジェル

今までにない新感覚のワックス

ワックスとジェルそれぞれのメリットだけを融合して生み出された、

まさにハイブリット型のワックスしかも、

そこだけではなく時間差で固まるタイムバランサー効果にも注目!

価格/内容量価格、内容量と共に適切サイズ。パッケージが透明なので、残りの量もしっかりと目視できる点がいい。
テスクチャクリーム状で滑らかに伸びる。
セット力・ツヤ感セット力は強く操作性もあって、ツヤ感も同時に出してくれる優れもの。
手直し・洗い流しやすさ手直しは少ししずらさは残る。髪の毛でもかなり落ちやすいが、ジェル感覚で使うとベタつくので注意
ポイントワックスのセット力や操作性に加え、タイムバランサー効果で時間が経てばしっかりと固まる。
手に入れやすさ生活用品店より、化粧品やヘアケアのコーナーに置いてることが多い。

※タイムバランサー効果

髪に馴染ませてからすぐに固まらず時間差で固まる効果

https://products.lipps-hair.com/product/lippshair-freehardgel/

ロレッタ(Loretta) ツヤツヤムゥ

ヘアダメージ補修も同時にできる

主に女性に向けて作られていますが、

最近では男性の間でにじわじわ利用者が増えてきている。

そんなロレッタ中でも特に髪の毛のダメージが気になる方

でも安心して使えるヘアフォーム

価格/内容量180g/2,200円と高すぎず安すぎない。中身は全く見えないので残りの量は軽く振るなどしないと把握しにくい。
テスクチャムースになっているので手の平などで伸ばす必要がなく、手に取ったらそのまま髪につけても問題ない。
セット力・ツヤ感セット力はこの中では一番弱いので、髪を立ち上げるのは向いていない。ツヤ感はグリースやジェルと同様に出すことはできる
手直し・洗い流しやすさ手直しはしやすく、洗い流しやすさはこの中では一番なのでセットから洗い流すまでの時間の効率も良い。
ポイントムース状なので重くなく、かなり軽いので本来のパーマの動きだけ欲しいならダントツでこれ。
手に入れやすさ店頭に中々置いてない。見つけれたらかなりラッキー。

それぞれのワックスが向いてる人

各ワックスが向いてる人について簡単にまとめてみました。

ツヤ感を重視・初心者 「シャインオーバー」

一番ツヤがあり、セット力もあるのでツイスパ初心者には

うってつけの「シャインオーバー」

料金が高すぎないところや量も使い切れる量なので

試しに購入してそこから色々なヘアワックスを

買っていくのがおすすめです。

仕上がりがパリッとしたくない 「フリーズキープグリース」

ジェルの様にパリッとしたくない方におすすめなのが

「フリーズキープグリース」

グリースですが、セット力やチューブで使いやすいなど。

平均的にステータスが高めです。

特にこだわるポイントがなければこの商品一つで

どのシーンでも使えるので一つは持っておきたい。

コスパを重視 「ハードゼリー」

どのワックスよりも圧倒的なコスパ力がある「ハードゼリー」

料金に対しての内容量が多く安く

抑えたい人にはかなりの良品です。

またジェル特有の白い粉も吹くことがないので

これまでジェルで悩んできた人を救う商品でもあります。

ワックス・ジェルのいいところだけ使いたい 「フリーハードジェル」

ワックスみたいにベタつきたくないけど

ジェルみたいにパリッと固まるのが嫌な人には「フリーハードジェル」。

両方のメリットだけを合わせて作られた

ハイブリット型のワックスです。

時間差で固まるので操作性やゆっくり

セットしたい人にも嬉しい仕様になってます。

髪に動きだけ欲しい・パーマのダメージが気になる 「ツヤツヤムゥ」

セット力やツヤ感などはいらず

パーマ動きだけ欲しい人には「ツヤツヤムゥ」

ムース状になっているので手の平で伸ばす

必要もなく簡単にセットできる。

同時に髪へのダメージが気になる方にも嬉しい

UVダメージケア成分の入っています。

まとめ

いかかでしたか。

ツイスパをかけた際に多くが悩むワックスをウェット系に限定し

私がこれまで何度も使用してきた体験と共にお伝えしました。

他にもウェット系のワックスはたくさんありますが

今回はその中から使いやすさやクセが少ないワックスを

厳選して紹介させていただきました。

これからツイスパをかけようと思っている方

もしくはかけたばかりでワックス選びに迷っている方の参考になれば嬉しいです。

他にもツイスパについての記事も書いてるのでそちらも覗いてみてください。

髪型は顔のフレームです。

ワックスを使ってさらにカッコよくなっていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました