【20代男必須】私が肌を綺麗に保つために実践していること5選

肌荒れで悩む人
肌荒れで悩む人

肌荒れが治っても、すぐに繰り返してしまう。

綺麗に保ちたいけど、会社で忙しくて

時間もないし、難しそう。

医療に頼るべきか検討してるところ。

こんな悩みをお持ちでないですか。

結論:自宅でも簡単に肌を綺麗に保つことができます。

これまで色々なコスメを試しても

3年以上を繰り返していたニキビ肌から

あることを知って、すぐに綺麗な肌になった私が教える

肌を綺麗に保つために

実践していることを5つ紹介します。

ムカさん
ムカさん

効果を実感できて、簡単にできる方法を厳選しました。

私が実践してるのは、この5つです。

・美容液を使う

・クレンジングをする

・洗顔をしない

・食べ物を気にする

・日傘をさす

今日から始められるので

是非参考にしてみてください。

本記事を書いてる人

ムカさん
ムカさん

20代。「メンズ美容」

「スキンケア」を日々研究。

【保有資格】

・コスメコンシェルジュ
・化粧品成分検定1級

・薬機法管理者

美容液を使う

「美容液」は聞いたことあると思う方もいますが

一度おさらいしておくと

美容液の目的は、保湿効果以外にも

美白やハリ・キメの細かい肌を作ることです。

普段の化粧品にプラスアルファすることで

より高い美容効果を得ることができると

いわれています。

美容液にも種類がありますが

普段私が使ってる美容液を紹介します。

ビタミンC入り美容液

王道ですが、これさえ使い始めてから

肌トラブルはかなり減りました。

それと、仮に吹き出物ができてしまっても

ニキビ跡・色素沈着になる事も、減らせるので

かなり重宝しています。

おすすめの使用方法:洗顔後の化粧水の後

朝・夜どちらでも大丈夫ですが、

朝に使用した方が効果は高い。

レチノール入り美容液

レチノールはビタミンA誘導体の一種なのですが

コラーゲン・ヒアルロン酸の合成を促す効果

にも期待があるのでシワ・ハリの悩みが軽減します。

私は毛穴の開きが気になるので

その対策として使ってます。

おすすめの使用方法:夜のお風呂上がりに使用する。

注意点:レチノールは紫外線に弱いので

使用する際は、夜がいいです。

朝につけるなら日焼け止めは必須です。

セラミド入り美容液

セラミドは私たちの皮膚が持っている保湿成分です。

外的刺激から守り

水分が逃げないようにする働き。

つまり「保湿機能」「バリア機能」

を正常に働かせるために必要な成分です。

これが不足すると肌荒れの原因になりうるので

適度に補給する必要があります。

そこで私はセラミド入りの美容液も使用してます。

使用頻度は週2•3回ほど朝に使っています。

クレンジングを使う

クレンジングはメイクしてる人だけが

使うものと思われがちですが、

実はメイクをしていない人こそ

使うべきアイテムだと思ってます。

毛穴詰まり・汚れの改善

男性で多くの人が悩むのが

毛穴詰まりや汚れではないですか。

私も皮脂が出やすいのでクレンジング使用しています。

毛穴詰まりを改善することができるので

結果的に肌荒れ予防にも繋がります。

おすすめの使用方法:お風呂に入る直前に使用。

クレンジングは一日一回で問題ないです。

やりすぎると、かえって皮脂が

出過ぎてしまうので注意です。

脂には油で落とす

油汚れは水だけで、落とすことは難しいため

脂を使って落とす、ということです。

顔の脂汚れも同じです。

加えてクレンジングには

保湿成分や美容効果も

期待できる商品もあるので、

毛穴の開き詰まりが気になる方は

ぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

ダブル洗顔不要

仕事で忙しく時間がない方は

クレンジングも洗顔もすることって

かなり手間ではないですか。

私もなるべく時間はかけたくないと思っています。

そこで※ダブル洗顔不要のクレンジングを使うことで

洗顔をする手間を省いています。

ダブル洗顔不要クレンジング

一度にクレンジングと洗顔の両方を担えるのが特徴

洗顔をしない

スキンケアをしないと余計に肌荒れ

するのでは?と思いますよね。

初めは私も同じ気持ちでしたが

思い切って辞めてみた結果

肌への負担を減り

綺麗に保てるようにもなりました。

ぬるま湯のみで十分

ぬるま湯での洗顔は肌への負担を減らすだけでなく

洗いすぎ予防にもなります。

適温は32°-34°です。

熱すぎると肌に必要な油分まで落としてしまうため

注意してください。

界面活性剤に注意する

洗顔料を使わない理由の一つがこれです。

界面活性剤は食用洗剤によく使われていて、

水では落ちない油をしっかり落とす目的がありますが

これが肌についてしまうと

肌のバリア機能も溶かしてしまうことになります。

私は頬のニキビでずっと悩んでいましたが、

思い切って洗顔料を使うのを辞めたところ

頬にニキビができなくなりました。

そこからは洗顔料をほとんど使わなくなりました。

成分を確認する

では洗顔料は使うな。

と言ってるわけではありません。

もちろん肌荒れしない人もいます。

洗顔料を使うのを否定しているのではなく

配合されてる成分に気をつけて選んで欲しいということです。

特に気をつけてほしい成分は

ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Naです。

主にツヤ・クシ通り向上の目的で

トリートメントに入ってますが

洗浄力がとても強いので、肌につくことは避けたいところです。

食生活を意識する

肌を綺麗に保つなら食事が一番大事

だと言っても過言では無いです。

スキンケアも大事ですが

外側からのケアが3〜4割

内側のケアは6〜7割です。

つまり私たちの肌は、ほとんど食べた物でできています。

ビタミンエース

ビタミンA・C・Eを略してエースと呼んでいます。

特にビタミンCだけは意識して

補給するようにしているので

粉タイプのビタミンCを1日に3回摂取しています。

取りすぎることはない成分です。

水溶性ビタミンは血液などの体液に溶け込んでいて

余分なものは尿として排出されます。

このため体内の量が多くなり過ぎることは

あまりないと考えられています。

ビタミンCが水溶性ビタミンに当たります。

参考:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット

肌の土台 タンパク質

肌を作る根本的な栄養なので

綺麗な肌を作るのには欠かせないです

タンパク質と聞くと肉を想像されると思いますが

魚や卵、乳製品からも摂取ができます。

食事からの摂取が理想ですが、

忙しい方にはプロテインがおすすめです。

私は1日あたり自身の体重(g)分の

タンパク質を摂るようにしてます。

脂質

脂質は避けるようにしていますが

私はオメガ3と呼ばれる脂質だけは

たくさん摂るようにしています。

オメガ3は主に魚に含まれる脂で

かなり良質なんです。

週2・3回は食事で魚を食べるようにしています。

日傘をさす

日傘に抵抗を感じる方が多いと思います。

「男が・・・日傘なんて・・・」

初めは同じ気持ちだったので良くわかります。

ですが、日傘はメリットだらけなので

そのお話をしようと思います。

私も夏は日常的に使用しています。

紫外線は避ける

私が使用する理由は紫外線に

当たることを避けたいから。

紫外線は肌にとってもかなり良くないです。

紫外線を浴び続けるとシワたるみの原因になります。

若さで問題ないかもしれませんが

将来を考えて今から対策する方がお得だと思いました。

シミ・そばかす予防

シワ・たるみの原因だけでなく

そばかすシミも紫外線が原因でできます。

特にシミは早いと30代で、できてしまうので

私は作らせないように日々対策してます。

日焼け対策

日焼け対策もありますが、日傘をさしていると

そうでない時の涼しさが全然違います。

常に日陰にいる状態を作ることができるので

移動の際も汗をかかず、快適に移動することができます。

コンパクトな折り畳み傘もあるので会社に出勤する時は

かなり役に立ってくれますよ。

加えて雨が降っても使えますし、一石二鳥です。

美肌になりたいなら

ここまで紹介したのは、普段私が肌を綺麗に保つために行っていることです。

美肌になるのに意外と簡単じゃないですか。

ただ、間違った方法で行うと悪化してしまったり

効果を感じることができなかったりするので

少しずつ自分に合ったやり方を見つけていくのがいいと思います。

まとめ

私は特別なことをしているわけではなく

日々の習慣に取り入れています。

クレンジングも美容液を使うのも

毎日お風呂に入る流れでできますし

食事も毎日する中で栄養を取り入れるようにしてます。

日傘も通勤時だけ使うとかでも問題ありません。

毎日の積み重ねが綺麗な肌を作って行きます。

面倒と感じた時こそ

今日だけやるか。という気持ちでやってみてください。

必ずあなたも美肌になることはできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました